Words 1

ヒトとキとキと

Posted in 2016.6.3 | permalink

ダンサー・森山開次さんとの共演。現在、世田谷美術館で開催中の「竹中工務店 400年の夢 -時をきざむ建築の文化史-」展へ、新作の楽曲提供をさせていただいていますが、本展を記念して行われるダンスパフォーマンス「ヒトとキとキと」のなかで、森山開次さんが tokyo blue weepsの楽曲とともに踊られます。

reunion と after the festival。森山開次さんから思いがけずご連絡をいただき、1st album「incarnations」に収録の楽曲たちの名前があがってきました。2011年に同アルバムを発表してから5年。今になって、「はじめて聴きました」とか、「公演に楽曲を使用したい」とか、そんな嬉しいお声を聞く機会が増えていて、そのことをとても嬉しく光栄に思っております。昨年末には、僕が心から尊敬する大好きな作家さんがアルバムを聴いてくださっていることを知り、激励のお言葉までいただきまして、涙したことがありました。今年に入ってからは、僕一人でのパフォーマンス公演においても、その旅の途中から long valley という楽曲とともに舞うことになりました。

もしかしたら、むしろ、今になって、新しい時代になって、はじめて楽曲たちが多くの方たちとの出会いに恵まれはじめたのかもしれません。また、僕自身が、より心の望むようにと、選択し、過ごしてきたことが、良き出会いを導いてくれたのかもしれません。進みたい。仲間たちとともに、気が遠くなるような時間をかけながら、命を吹き込むようにして、ひっしになって完成させた楽曲たちが、歳月を経て、ふるくなることなく、生きていることを、心底嬉しく思っています。新作は、美術館に提供させていただきました。よろしければ、どうぞ、パフォーマンスや展示や作品に触れてみてください ◯

世田谷美術館
ダンス・パフォーマンス「ヒトとキとキと」
出演:森山開次(ダンス) 多井智紀(チェロ)
映像:島田大介
音楽:tokyo blue weeps  
ヘアメイク:松本順 
衣裳:スズキタカユキ
照明:櫛田晃代
舞台監督:筒井昭善
日時: 2016年6月4日(土)19:30~20:30(開場19:00)

ダンス・パフォーマンス「ヒトとキとキと」