Words 1

世田谷美術館、森美術館、文学とパフォーマンス

Posted in 2016.5.12 | permalink

世田谷美術館にて開催中の (4/23~619)、竹中工務店 400年の夢 -時をきざむ建築の文化史-にて、tokyo blue weepsとして、音楽を担当しました。「これからのかたち」というインスタレーションエリアにて、新作を提供しています。映像は、コトリフィルムの島田大介さんと佐渡恵理さんによるものです !

森美術館にて開催中の (3/26~7/10)、六本木クロッシング 2016展 僕の身体、あなたの声 にて、美術作家・ミヤギフトシさんの新作「花の名前」に語り手として声を入れています。皆さんの作品を数時間も見入ってしまったうえ、閉館時間になり、最後まで見きれませんでしたので、もう一度機会を見つけて、行こうと思っています !

4/30、文学とパフォーマンス 第一回 太宰治 駈込み訴え に出演します。本パフォーマンスを記念しまして、会場の茶会記にて、僕が被写体となっています写真作品と書き下ろしの詩の展示が開催されています。写真家・Kalina Leonardさんとのセッションです。明日、パフォーマンスと合わせて、是非 見にいらしてください。公演は、15:30~ と 19:30~ の二回です !

どうぞ よろしくお願いいたします