Words 2

2012~2013。

Posted in 2012.12.30 | permalink

2013年1月12日(土)、スタジオイワトでのライブが決定しました。
新年。皆様をおもてなしするようなものになればと思っております。
ささやかではありますが、お料理や甘酒などをご用意して、お待ちしております。ぜひみなさまでおでかけ下さい。

当日の料理は『田頭 志保×小木戸 寛』が担当します。どうぞお楽しみに。
ライブはアコースティック編成でお送りします。都内では約8ヶ月ぶり。ライブハウスとはまた違った趣きの温かい空間です。

18:30-19:00 開場から開演までのお時間は、安永 哲郎さん(minamo、HELLL)が、選曲をして音楽をかけて下さります。食べたり、飲んだり、ゆっくりとおくつろぎ下さい。大人も子供も楽しめる温かい日になれば嬉しいです。お子様は入場無料ですよ。定員制になっておりますので、ご予約はお早めに。是非、お待ちしております。

早いもので2012年も終ろうとしています。この一年は全国各地に出掛けました。少し今年を振り返ってみようと思います。

1年前の12月27・28日にレコーディングをして、4月にリリースとなった2nd アルバム『what happened in yesterday』。まずは、このリリースツアーを行いました。
→タワーレコード渋谷店インストアライブを皮切りに、僕らの故郷九州へ→
福岡天神では、昨年のツアーに引き続き、Autumnleafの皆様にお世話になりました。ご縁のあるAutumnleaf。いつも本当に感謝しています。
→北九州 小倉WOWへ。このライブハウスは、高校生の頃に兄弟それぞれが初めてステージに上がった場所。10年ぶりに再びあのステージに立つことができて感慨深かったです。また成長して、戻りたい場所です。
→岡山へ。初めて訪れた土地でした。この日は、「写真家 中川正子×tokyo blue weeps」。中川正子さん写真展にて、その写真たちに囲まれながらのライブ。写真の力をいっぱいに受けながら、とてもとても貴重な体験をさせていただきました。初対面にも関わらず、岡山の皆様に優しくしていただいて、心温まる一日となりました。
→京都へ。こちらも初めての土地。念願だったdry river stringとの共演。OUTATBEROもかっこよかったなぁ。この日の会場は、「拾得」。昔の蔵の姿をそのままに残したライブハウス。40年の歴史ある京都らしい場所で演奏が出来たのも、dry river stringの皆さんのおかげです。本当にどうもありがとうございました!!

→ここまでで、人生初の4日間連続ライブでした。

ツアーファイナルは、東京にて初のワンマンライブ。この日は、スペシャルゲストにアトリエA子供合唱団をお迎えしました。1st アルバム収録の『lico』という曲でレコーディングに参加してくれた子供達。『いつか子供達と一緒にライブに出たい。』 そんな たっての希望が実現しました。あの日の子供達の顔が忘れられません。
僕が上京してきて、このバンドが始まって5年。多くの方に支えられてここまで来ることができました。今までの想いを辿るように、一音一音に気持ちを込めて演奏しました。
たくさんのお客さんに囲まれて、無事にツアーファイナルを終えることができ、幸せな一日でした。

8月には、滋賀県長浜市よりお誘いを頂き、観音祭 前夜祭に出演しました。地域の伝統的なお祭りに関わることが出来て、大変光栄でした。初めての野外演奏は、とても気持ちの良いものでした。

9月には、ツアーでお世話になった岡山へ再び。『真夏の夜の夢~マチノブンカサイ~』という音楽フェスティバルに出演しました。岡山市にある廃校を利用したイベントで、各教室ではワークショップや展示が、外では地元のお店が出店し、美味しい屋台がたくさん。体育館では朝~夜まで豪華なアーティストのライブ。お客さんと一緒に、僕たちも存分に楽しませていただきました。主催者の皆様の熱い想いが胸に響いてくる、すてきなすてきな一日でした。

ハイエースに機材を積んで、メンバー・スタッフと共に各地を巡る。道中で出会う人々、音楽。それはいつも温かく、刺激的なものです。「初めて」づくしの旅。どの旅も忘れられないものになりました。
巡り逢うことのできた皆さんと、これからも繋がっていき、一緒におもしろいことが出来ればなによりです。

ありがとうございました。

また会いに行きます!!