Words 1

the land of Budda

Posted in 2008.6.19 | permalink

遠い遠い海の向こう、私の故郷に思いを馳せる。

風が、向こうから、蓮の葉の香りを運んでくれるような気がする。

私はどこへ来てしまったのだろう

私はなぜこの国に生まれ落ちたのだろう

私は懲りずに、何度も、繰り返してしまう。

そんな時、「悲しいのなら、悲しみなさい。悲しいと伝えられるだけの元気を持ちなさい」

遠くから、母の声が聞こえる。