Words 1

Archive for 7月, 2015

last day with Angelica Liddell

Posted in 2015.7.30

小学校の時、町内のソフトボールチームで下投げのピッチャーをしていた。月並なピッチャーだ。大会の本番当日、しかも試合中に突然、身体が何かをつかんだのか、自分でもびっくりするような早い球が投げられるようになった。
「あれっ?何で?僕 こんなに早い球投げられないはずなんだけど。」って、自分に驚いた。それから、ばんばん速球の直球勝負をした。15球に一回くらい、大暴投をしながら。試合は7点リードのまま、9回ツーアウトまでいったところで、僕たちにエラー。そこから一気にひっくり返されて 負けた。
今日、プレス向けの舞台本番中に、急に身体がすごく軽く滑らかになっていることに気がついた瞬間があった。昨日まで全身の痛みのなかで歯を食いしばりながら根性でやっていた動きが、すんなり詰まりなく進んでゆく。肉体の限界あたりにまで達しようとするその演出のなかで、僕はその動きを本気で永遠にしていられるような怖いものなしの無敵の気持ちになっていた。
蓄積していたものがある日突然、予期せぬタイミングで、溢れ出すことがある。今回のそれは、どこで蓄積されていたものか。この7日間に他ならない。
僕が、彼 彼女たちに出会ったということ。彼 彼女たちに出会って 始まった 大きなことがあったということだ
身体が初日より何倍も軽い。傷やあざは増えたのに、身体も気持ちも、何倍も何十倍も、軽やかで 自由を感じられる。そのきっかけを、彼 彼女たちに与えられた。

またどこかで すぐに会えるような気がしている。

Dear all of you,

See you again !!!

fifth day with Angelica Liddell

Posted in 2015.7.30

疲労しているはずの身体の内側に、むしろ 純粋なエネルギーがどんどんと湧いてきている

fourth day with Angelica Liddell

Posted in 2015.7.28

I wasn’t thinking on stage, which I never experienced before.

白昼夢

Posted in 2015.7.28

third day with Angelica Liddell

Posted in 2015.7.26

僕も 皆の身体も あきらかに酷く疲労してきて、痛々しい あざ や きず が増えていくのに、日に日に 稽古後の皆の顔がすっきりしてきているのが印象的。百戦錬磨だと思われるリデルが、「わたしの足もこわれてきてる」とすこし照れ笑いをしながら言っていた姿が チャーミングだった。

second day with Angelica Liddell

Posted in 2015.7.25

アンジェリカ・リデルとの二日目。何よりの願いは、身体の痛みが回復すること。導かれて、引き出されて、知らなかったところへ、今まで 行けなかったところへ 行けるだけ奥のほうまで 行ってみたい

first day

Posted in 2015.7.24

こんなに、もう 無理 限界ってほど 動いて 走り続けたのは、連合赤軍の映画で若松監督の罵声を浴びながら 雪山のなかを走り転げ回った時 以来。終わった後、目を輝かせたリデルから、これが あなたのブランク=空白の状態だと思う。この状態で演じるとよいと思う。一番 寛大な状態でもあると思う、と言われた。多分、その通り。心も身体も思考なし。ただ 眉と眉の間が広く大きく外に開いている感覚。心身が空の透明な容器みたいな感覚。ホ・オポノポノを肉体的なアプローチでやったみたいだ。

first day

Posted in 2015.7.24

first day with Angelica Liddell

This theatre reminds me of the time my friends from some of the Thai theatre companies came over here to perform and the time I saw the play ”cocoon” by mum and gypsy.

I am proud to be an actor in this theatre.

Angelica Liddell

Posted in 2015.7.21

( to work with Angelica Liddell, a Spanish playwright director actress for a week to make a piece.)

スペインのアンジェリカ・リデルとともに約一週間を過ごして、小作品を創り上げるというプロジェクトの始まり。

to be announced !

ShihoUeda × tokyo blue weeps

Posted in 2015.7.13

2015.8.5(wed)にCASE galleryにてShihoUeda × tokyo blue weeps
色のすること 音のすること 声のすること の開催が決定いたしました!

ShihoUedaを迎えて、tokyo blue weepsの新たなプロジェクト。
約一年ぶりのライブになります。

ぜひお運び下さい。

チケット予約、詳細はこちらから
色のすること 音のすること 声のすること

舞台出演

Posted in 2015.7.10

toshimitsu kokido : (theatre play)

小木戸 利光が、役者として、舞台「sea, she, see」に出演します。

脚本・演出 : 濱田真和
音楽 : 宮内優里
照明 : 渡辺敬之(仕立て屋のサーカス)

2015.9.5 ~ 9.8 全7公演 原宿VACANTにて

ぜひ お運びください !

sea,she,see特設サイト